本文へ移動
バリアフリー情報発信ポータルサイト
e-nakama.jp

ホームページ作成支援サービス バージョンアップ情報

バージョン4 リリース!

ファイル管理機能スタイルになった事でより柔軟なサイト構築が可能に! その他いくつか機能も改善されバージョンアップしました。

旧バージョンからの主な変更点

■バージョン3からバージョン4
  • マイコンピュータやマイファイルの様なファイル管理ソフトと同じ感覚でコンテンツを管理するイメージに一新されました。
  • フォルダを作成出来る様になり、ウェブページや各種ファイルをカテゴリ毎にフォルダ分けする事が可能になりました。
  • ウェブページ(htmlファイル)以外にスタイルシート(cssファイル)の作成・編集が出来る様になりました。
  • ご自身で予め別途用意されたスクリプトファイル(jsファイル等)をアップロードし各ウェブページに組み込む事が可能になりました(ただしスクリプトファイルの作成・編集は出来ません)。
  • ページやページ内の各項目に名前を付けるという手順が無くなりました。
  • 作成されたページは、これまでの様にシステム側で動的に生成される仕組みではなく静的なhtmlファイルとしてサーバー上に保存される様になりました。
  • サーバ移設に伴いセキュリティが強化されました。
■バージョン2からバージョン3
  • スタイル機能が追加され縦横サイズや余白、文字揃え、枠線の描画等のデザイン設定が出来る様になりました。
  • 各ページの編集画面から作成されたページを表示出来る様に「プレビュー」ボタンが設置されました。
  • アクセスカウンターが設定されたページを管理者がアクセスしても、カウンターがアップしない様になりました。
  • 「目の不自由な方へ」機能に設定をクリア出来る「元に戻す」ボタンが設置されました。
  • 作成されたページの標準フォントサイズが若干縮小されました。
  • 内部的に発行される各ページのID番号や各ファイルのID番号に於きまして、新しいページやファイルが作成された際、欠番があれば、その番号が割り当てられる様になりました。
■バージョン1からバージョン2
  • ページ毎にアクセスカウンタを付けることが出来る様になりました。
  • 掲示板(Q&A含む)に、不正投稿防止機能(NGワードの設定、外国語投稿の防止)を設定出来る様になりました。NGワードは複数指定可能で指定された語句を含む投稿を受け付けなくします。外国語投稿防止機能は日本語を含まない投稿を受け付けなくします。
  • 画面デザインが一新され、操作性が大幅に改善されました。
  • 作成したページの名前を変更出来る様になりました。
  • 作成したページの一覧表示に於きまして、並び順を変更出来る様になりました。
  • ページ内に作成した項目の名前を変更出来る様になりました。
  • ページ内に作成した項目の表示位置(縦並び順)を変更出来る様になりました。

旧バージョンについて

「ホームページを作ろう」へ戻る
このページの先頭へ