東洋はり医学会 東海支部(あなたも はり専門家になれる)

ロゴ

次回の支部例会日

平成31年3月17日(第3日曜日)※総会・懇親会あり(自由参加)
懇親会のため、少し早めに終了いたします



 例会日  毎月第3日曜日(会場の都合により変更あり)
 時間    9時30分から16時00分
 場所    名古屋市総合リハビリテーションセンター(会議室)
      ※地下鉄名城線「総合リハビリセンター駅」1番出口すぐ
 内容   午前 会務報告・基礎講義・治験発表
      午後 実技及び質問会
     ※実技は経絡治療の鍼の刺し方
     ※模擬患者を通しての実際の「診断」と「治療」の研修
 費用    聴講料 一般 3,000円
           学生 2,000円

 連絡先  支部長  石黒 春美
             電話 0568−82−8930
             携帯 090−8072−7997
             E-mail:pa37284@fc4.so-net.ne.jp

支部長挨拶

 鍼灸師を志そうと思ったきっかけは、人それぞれだと思います。
 しかし、鍼灸治療で治せる病が実はたくさんあることをご存じでない方が多いのではないでしょうか。
 ですがこれは、西洋医学が入ってくる以前、東洋医学で治療をする鍼医者さんと呼ばれる人たちが
 人々の健康を守るお仕事をしていたことを考えれば納得していただけることでしょう。
 
 身体に優しい経絡治療で、全身の経絡を調整すれば
 自然治癒力・生命力の強化がはかられ、病を良い方に向かわせることができます。
 「東洋医学独特の考え方である『未病を治す』=予防医学」という観点からも
 経絡治療のできる鍼灸師が増えれば、病苦に苦しむ患者さんを減らすことができ
 みんなが健やかに過ごせる社会のお手伝いができると思います。
 
 とにかく、鍼灸師という資格を生かすも殺すも、あなた次第。
 
 共に学ぶ仲間を、心よりお待ちいたしております。
 
 
最後に一般の患者様へ

 わが東洋はり医学会の経絡治療が浸透し、皆様の健康を守るお手伝いができますよう、
 会員は相互に切磋琢磨し技術向上に努めておりますので、
 お体に何かお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。

                                       東海支部長 石黒 春美

東洋はり医学会 東海支部の活動

 東洋はり医学会は今年2019年に60周年(還暦)を迎える、伝統ある学術団体です。
盲人の先生5人から始まり、今では国内に36支部、海外に16支部と拡大し、はり専門家を世に送り出しています。これはこの鍼灸術が本物であり、全世界の人々が求めている治療術である証だと思います。
 わが東海支部は、発足して13年目の支部であります。ベテラン・中堅・初心者と支部活動では自らの技術研鑽に努め、後輩の育成にも努力しています。
 気の調整を目的とするこの治療術を習得するには、自分が自然体でいられる環境で楽しく学べることが最適だと思います。
 支部員は名古屋市内をはじめ春日井市、みよし市、豊橋市、豊田市、津島市など広く愛知県内から集まっており、石川県の方も一緒に学んでおります。また一般鍼灸師の方はもとより、名古屋を中心とする各鍼灸学校からも多数の聴講生に来ていただいています。
 和気あいあいという雰囲気で活動を行っていますので、是非一度聴講してみてください。

東海支部 Amebablog

東海支部ブログアメブロ版はここをクリック

→東海支部員の治療院紹介はこちら←

→東洋はり医学会の仲間たちはこちら(リンク集1)←

◎当ホームページに掲載された記事・写真の無断転載を禁止します◎